ADDS

家族に知見を
社会に仕組みを
みんなに機会を

発達「支援」の、その先へ

私たちは、障害の有無にかかわらず、個の違いを互いに認め合い、活かしあい、すべてのひとが自分らしく、豊かに、幸せに暮らせる社会の実現を目指しています。そうすれば、発達障害という概念が不要になる日がきっと来る-そう考えているからです。

ご家族に、科学的根拠に基づいた知⾒を。社会に、どんな⼈も支えられる仕組みを。そして今をともに⽣きるみんなに、⾃分らしい可能性を拓く機会を。

どうぞ私たちを頼ってください。そして、私たちにも、みなさんの⼒を借してください。私たちは、発達「支援」の枠組みを超えて、あらゆる人と手を携え、すべての人が生きやすい社会の実現を「ともに」目指してまいります。

私たちについて

お知らせ

ADDSの発達支援

徹底的に伴走し、ご家族を
「わが子の専門家」に。

ADDSの発達⽀援では、日々つづいていく子育ての中で、ご家族が自然と発達⽀援の「実践者」になれるよう、伴走します。応用行動分析(ABA)を軸に、科学的根拠に基づいた様々な知見を、お一人お一人に合わせてオーダーメイドし、支援を行います。

発達障害は、「治す」ものではありません。しかし、科学的根拠のある方法論に基づき、個人の特性に合わせて環境や周囲の関わりを変えていくことで、発達の促進や、コミュニケーションの改善、お子さんや親御さんの困難の軽減が期待できます。 「発達支援」のプロセスに徹底的に伴走することで、ご家族がわが子の1番の専門家になれるよう、ADDSがサポートします。

親子で学ぶ療育プログラム

ぺあすく

親子で学ぶ療育プログラム

kikotto きこっと

ADDSのセラピスト育成

子どもの可能性を最大限に広げる。

ADDSは、アカデミックなバックグラウンドと豊富な臨床実践の経験を活かし、社会の「学びの場」であることを重視します。現場のニーズに合わせた様々な研修のほか、科学的根拠に基づいた発達支援を体系的に学べる「初級ABAセラピスト養成講座」や、未来を担う「学⽣セラピスト養成研修」などがあります。ADDSでともに学び、発達支援の担い手として成長していきましょう。

学びたい方へ

ADDSと協働

「科学的根拠に基づいた発達支援」を全国へ-
ともに考え、伴走するパートナー。

ADDSは自らを研究開発機関と位置づけ、大学や企業等と協働で開発した療育プログラムに関する実証研究や、全国規模の社会実装に取り組んできました。600もの発達課題を軸とした発達支援アプリケーション「AI-PAC」や 親⼦共学型療育プログラム「ぺあすく」、認定資格がとれる「初級ABAセラピスト養成研修」、オンラインの発達相談窓⼝「kikotto」など様々なサービスをご⽤意しています。
全ては、社会に実装し親子に届けていくことが目的です。各⾃治体や法⼈様の想いに合わせて、最適なプランをご提案し、伴⾛いたします。

些細なことでもお気軽に
お問い合わせください。

tel. 03-6915-1545

(火 水 木 金 土 9:30−17:30)

本部オフィス/ ADDS Kids 1st 荻窪

東京都杉並区荻窪5-16-14
カパラビル5F
tel: 03-6915-1545

map

ADDS Kids 1st 鎌倉

神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-48
由比ガ浜こどもセンター3F
tel: 0467-61-6615

map

江戸川区発達相談・支援センター

東京都江戸川区平井4-1-29
tel: 03-5875-5401
web: edo-hssc.jp

map
お問い合わせ寄付のお願い
top